ヤマダ社長、家電再編続くとの見通し ベスト子会社化を発表

2012.12.14 05:55

ヤマダ電機の山田昇会長(左)とヤマダの傘下入りしたベスト電器の小野浩司社長=13日、東京都中央区

ヤマダ電機の山田昇会長(左)とヤマダの傘下入りしたベスト電器の小野浩司社長=13日、東京都中央区【拡大】

 家電量販店大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)は13日、同業のベスト電器(福岡市)を同日付で子会社化したと発表した。ベストが実施した第三者割当増資を121億円で引き受け、持ち株比率が51%となった。

 買収について、公正取引委員会が同一グループのシェアが高くなる地域でヤマダかベストの店舗を第3者に譲渡することを条件としており、両社は委員会を設置して対応を協議する。期限は来年6月で、ベストの地盤である九州などの8店舗が対象となっている。

 同日、都内で会見したヤマダの山田昇会長は「業界がまだ落ち着いていないなかで、これからの指針になるのではないか」と述べ、業界再編が続くとの見方を示した。

 ヤマダによる買収で、ベストの筆頭株主だったビックカメラの持ち株比率は15.03%から7.98%となり、ベストはビックとの提携を解消する。ベストはヤマダの傘下となることで「営業手腕を取り込み、コスト低減で収益力アップを図りたい」(小野浩司社長)としている。


  • 「キンドル」ヤマダ電機など販売見送り 顧客流出の可能性を懸念
  • パナソニック、石川遼との契約解消へ 経費削減…ツアーも打ち切りか
  • パナソニック製品の半額…香港系メーカーが電球型の格安LEDランプ販売

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!