赤字の国産テレビ、映せぬ未来 ソニーなど3社「進退」決断の時 (1/4ページ)

2012.12.28 07:30

薄型テレビの国内生産額

薄型テレビの国内生産額【拡大】

【業界展望2013】

 赤字を垂れ流すテレビ事業の復活は2013年に実現するのか。その答えは「ノー」だろう。ソニー、パナソニック、シャープの家電3社にいま、反転攻勢に打って出る余裕はない。国内生産の縮小や液晶パネルの外部調達の拡大で収支を改善し、「止血」するのが精いっぱいだ。長引く円高や電気料金の値上げなどの逆風に加え、米アップルのテレビ参入という悪夢が現実のものになる不安も抱え、テレビの国内生産が消えてしまう事態が現実味を帯び始めている。

 汎用品化で値崩れ

 「今やテレビが(家電の)『顔』でしょうか?」。パナソニックの津賀一宏社長は都内で10月31日に開いた中間決算の発表会見で「脱テレビ」の姿勢を鮮明にし、かつて稼ぎ頭だったテレビを中核事業とみなしていないことを強調してみせた。

 津賀社長の宣言を待つまでもなく、2012年3月期に過去最悪の最終赤字を計上した3社は、元凶となったテレビ事業の縮小へと既にかじを切っている。

地上デジタル放送への完全移行や家電エコポイント制度でもたらされた特需の反動

  • 高級テレビ「4K」消費者の反応は? シャープなど電機各社が販売強化
  • テレビ需要先食いは計算外か? パナソニック、シャープの経営直撃
  • スマートテレビ普及へ総務省検討会 韓国勢先行に巻き返し

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!