小林製薬、大衆薬ネット販売中止 ドラッグストアに配慮か (1/2ページ)

2013.1.1 07:00

 小林製薬は1月から、一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を中止する。2012年9月に通信販売限定の飲み薬4品目を発売したばかりだが、開始4カ月での撤退となる。

 同社は売り上げの伸び悩みが原因としているが、「ドラッグストア業界の反発に配慮した」(大手製薬企業)との見方も出ている。

 ネット販売を中止するのは、目の疲れなどを緩和する「コバラミンEX」、整腸剤「コバガード」など計4品目。いずれも副作用のリスクが比較的低いとされる「第3類医薬品」で、店頭での対面販売を原則とした改正薬事法の通販規制には該当しない。

 同社は当初、これら4品目を発売後1年間で2億円販売する計画を立てていたが、「計画を下回る」(同社)と判断。通販サイトへの掲載を取りやめ、注文受け付けは電話かはがきのみに切り替えるという。栄養補助食品125品目と化粧品27品目のネット販売は続ける。

一方、06年3月から通販を実施している大正製薬は…

  • コンビニ業界に淘汰の足音? 「アマゾンは怖い」ネットの脅威、成長鈍化も
  • クレーンゲームとネットが融合 「ネッチ」24時間どこからでもプレー

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!