12月携帯契約、ドコモが純増に転じる 転入首位は15カ月連続でKDDI (1/2ページ)

2013.1.10 17:34

 携帯電話大手3社が10日発表した昨年12月の携帯電話・PHSの契約数によると、NTTドコモは新規契約から解約を差し引いた純増減が23万5100件の純増となった。11月は5年3カ月ぶりに純減になったが、秋・冬モデルのスマートフォン(高機能携帯電話)が好調で巻き返した。

 同月はソフトバンクが27万4700件、KDDI(au)が23万9200件となり、3社とも20万件超での純増となった。ソフトバンクとauは米アップル社のスマホ「iPhone(アイフォーン)5」が契約増に貢献した。

 ドコモは純増減件数では増加に転じたが、「番号持ち運び制度(MNP)」では12月も13万2100件の転出超過となり、厳しい状況が続いている。

 これに対し、KDDIは10万2400件の転入超で、15カ月連続で転入超過数がトップだった。ソフトバンクも3万900件の転入超過。

ドコモは136万3700件増にとどまった

  • 「受験生応援商戦」花盛り スマホ連動の菓子、宿泊、応援ブラも
  • スマホ市場成熟化、早くも転機か 主導権争い激化…台風の目はドコモ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!