経営再建へ身を削るシャープ 頼みのiPhone失速…次の一手は? (3/4ページ)

2013.2.16 12:00

4~12月期決算を発表するシャープの奥田隆司社長=2月1日、東京都千代田区(大橋純人撮影)

4~12月期決算を発表するシャープの奥田隆司社長=2月1日、東京都千代田区(大橋純人撮影)【拡大】

 また、下期を通しての営業黒字を目指し、25年1~3月期も黒字を見込むが、約3千人分の人件費削減を含む構造改革効果が9割以上というのが実態。リストラ効果が出尽くした後の営業黒字維持は厳しい。

 シャープは主力取引銀行からの融資で息をつないでいるに等しいが、融資継続は下期(24年10月~25年3月期)の営業黒字化が条件。10~12月期の黒字は確保したものの、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業からの出資見直し交渉は3月の期限が近付き、依然薄氷の上を歩んでいる。

 次の柱が見えてこない-パナソニック

 パナソニックも「利益を確保しているのは、固定費圧縮など経営体質を改善していることによる」(河井英明常務)と、事情は同じだ。リストラなどによる固定費圧縮が、24年10~12月期決算で670億円分利益を押し上げた。マレーシアなどのテレビ用パネル組立工場を精算し、リチウムイオン電池の国内生産拠点も減らす。

「おかしな言い方だが、シャープに比べたら全くもってまし」

  • ソニー、パナソニックが有機ELで共同生産会社 「日の丸連合」巻き返し
  • ソニーとパナソニックが体制構築を急ぐワケ 薄型テレビ事業の教訓
  • パナソニック、中国大気汚染拡大で商機 空気清浄機を1.5倍に増産
  • シャープ、業界最高の照明用LEDデバイス開発 100ワット級

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!