“渾身の一作”となった社員歌 ささきいさお熱唱!やる気が沸いてくる (1/4ページ)

2013.3.3 12:04

「5Sの歌」を新人社員の前で熱唱する2年目の社員ら(大日本スクリーン製造提供)

「5Sの歌」を新人社員の前で熱唱する2年目の社員ら(大日本スクリーン製造提供)【拡大】

 歴史と伝統のある企業の中には「社歌」をもっている企業は少なくないが、あまり聞き慣れない「社員歌」をつくっている企業がある。昭和18年創業の大日本スクリーン製造は、社員歌の作曲をアテネ五輪の日本シンクロナイズドスイミングチームの競技曲を手がけた作曲家に依頼。おまけに歌うのは、あの人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌を歌ったささきいさお氏だ。なんだか歌うだけで士気が鼓舞されそうな気がするが、誕生のカゲには何があったのだろう。

 「この曲は何?」と、訪れた取引先もびっくり

 「サービス セーフティ スピーディ セービング スタディ…」

 平成17年から、同社本社では午前と午後の始業5分前に、必ずささき氏が熱唱する社歌が流れる。歌詞を覚えていない社員はほとんどいない。社の信条を歌に託すことで、社員の意欲向上の効果は抜群とか。

 連日流れる行進曲のような力強いメロディーと歌唱力に、訪れた取引先や顧客もびっくり。「この曲は何ですか?」と尋ねることも少なくない。

“世界のスクリーンになる”という夢に向かって邁進

  • ベストバイ社長を救った交換日記 「社員の気持ちがわからない」と悩む
  • 阪神電鉄広報課長のランチ放浪記 「制限時間60分」のワケ
  • 真剣勝負の“ダイキン五輪” 板金、溶接など全9種目で競う…その狙いは?
  • 無償の地域貢献が生んだ副産物 大月真珠が取り組む運河の再生
  • ホンモノ求める“美のソムリエ” 高級化粧品が必ずしも高評価とは限らない

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!