勢力図激変!? スマホOS第3極、2強崩しへ虎視眈々 (4/5ページ)

2013.3.12 08:00

スマホ用OSの主な参加企業

スマホ用OSの主な参加企業【拡大】

 第3極2陣営 早期の連携も必要

 ただ、新OSはもう一つ存在する。タイゼンと同様にHTML5ベースのOS「Firefox(ファイアフォックス)OS」だ。非営利団体モジラ財団傘下のモジラが開発するこのOSは、サポート表明企業がタイゼンよりはるかに多く、MWCでも注目を集めた。

 通信事業者はKDDI、ドイツテレコム、チャイナユニコムなど18社、端末メーカーは韓国LG電子、米クアルコム、中国ZTE、ソニーモバイルコミュニケーションズなど6社。今夏にはスペインテレフォニカがブラジルやメキシコ、ハンガリーなど各国で販売すると表明。タイゼンよりビジネス展開で先行している。

 ファイアフォックス陣営に名を連ねるKDDIの石川雄三取締役執行役員専務はMWCで、「タイゼンはメーカーが開発を主導しているため、垂直統合になりやすい」とファイアフォックスを選んだ理由を説明した。

ファーウェイ、KTのように両陣営に参加する企業は今後も増えそう

  • 「スマホ使いづらい」 ガラケー健在…簡単機能・料金安さ魅力
  • 「契約縛りイヤ」中古携帯市場に活気 品薄で“レア商品”も
  • ソニー携帯事業「世界3位以内を目指す」 エクスペリアZを中核に
  • KDDI、NFC普及へ15社と連携 新機種は原則搭載の方向で検討

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!