シャープと鴻海「協議継続で一致」 サムスン加わり関係は複雑化 (1/3ページ)

2013.3.26 22:17

 台湾・鴻海精密工業が経営再建中のシャープに669億円を出資するとした資本提携交渉が26日で払込期限を終えた。1年の交渉期間があったにもかかわらずシャープ株の急落以来、交渉が停滞し、いったん白紙となった。

 シャープの奥田隆司社長と鴻海の郭台銘会長が会談、「今後も協議する」と確認したが、今月上旬にシャープに出資を決めた韓国サムスン電子の出現もあり、シャープの経営環境が混沌としてきた。

 シャープは26日、鴻海との交渉がいったん白紙となったことを正式発表。だが同社広報は「今後も両社で協議していく」と説明。しかし、交渉期限など詳細については明らかにしていない。

 「片山会長も奥田社長も私はまったく評価していない」

 鴻海の郭会長はシャープ幹部について、こう話しているという。新型液晶「IGZO(イグゾー)」など技術力の高さは評価するが、「ヒット商品につなげるマーケティング力が伴っていない」(郭会長)。鴻海と力を合わせれば、液晶をもっと売ることができる-というのが郭会長の主張だ。

交渉が停滞した理由はシャープの株価低迷だ

  • シャープ、鴻海からの出資取りやめ決定 当局の許認可得られず
  • 「傲慢」サムスンの真の狙いは? シャープ助ける“白馬の王子”の思惑

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!