シャープ脱液晶、人工知能に活路 「心を和ます家電」順次展開 (2/2ページ)

2013.7.10 08:00

シャープが発表した人工知能「ココロエンジン」を搭載した空気清浄機の試作機=9日、東京都港区

シャープが発表した人工知能「ココロエンジン」を搭載した空気清浄機の試作機=9日、東京都港区【拡大】

 ココロボは昨年6月に発売。充電量や部屋の散らかり具合によって気分が変わり、「きれいにして」と話しかけると、「わかった!」などと返事をしてくれる。購入者からは「親しみがわく」「ペットのような存在」などの好意的な声が寄せられているという。

 米アイロボットの「ルンバ」が切り開いたロボット掃除機市場で、後発組のココロボの販売実績は今年6月末までに10万台を超え、市場に一定の存在感をみせた。シャープは「家電が『しゃべる』ことが、受け入れられる素地はある」(同社商品革新センターの阪本実雄所長)と判断し、ココロエンジンの水平展開を決めた。

 人を手助けしてくれる家電の開発は、シャープ以外のメーカーにも広がっている。東芝は液晶テレビ「レグザ」シリーズの一部に、好みの番組を見つけて録画をしてくれる機能を搭載。日立アプライアンスのエアコン「白くまくん」シリーズでは、人の動きや間取りを把握して、効率よく運転する機能を搭載した機種が人気という。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!