【底流】攻める日本の高級車御三家 米国で競争激化、今後の課題は? (2/5ページ)

2013.7.14 07:00

ホンダが北米で5月から発売したアキュラ「MDX」

ホンダが北米で5月から発売したアキュラ「MDX」【拡大】

  • 生産を本格化させる日産自動車の高級ブランド「インフィニティQ50」とカルロス・ゴーン社長
  • トヨタが全面改良して発売した「レクサスIS」

 日産は、北米での「インフィニティ」ブランドの浸透が「途上状態」(関係者)にあり、上半期の販売台数は3・9%減の5万2233台と苦戦を強いられている。

 日産は8月5日に主力車種のスポーツセダン「Q50」の北米販売に合わせ、栃木工場(栃木県上三川町)での生産を5月から開始。米国で3500台の受注があるなど上積みは確実な情勢で、昨年実績の12万台以上を目指す。

 ホンダは、「アキュラ」ブランドのセダン「RLX」の販売を3月に始めた。上半期の販売台数は、5・5%増の7万6981台と伸びた。6月からスポーツ用多目的車(SUV)「MDX」も投入。年内にも、ハイブリッド車(HV)「RLXハイブリッド」の販売を開始するなど新車攻勢をかける予定だ。2013年度の販売台数は前年度比1万台強の17万台超を目指す。

 現地生産へ

 各社が注目するのは、米国高級車市場の伸長だ。上半期の販売台数は9・9%増の85万3146台。「(トヨタ全体で)ディーラー経由の販売が強さをみせている」(トヨタのジム・レンツ専務役員)と手応えをつかんでいる。

国内主力工場での生産にこだわってきたレクサスの生産だったが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!