伊藤忠、残業削減へ割増賃金 早朝勤務に導入へ

2013.8.3 07:00

 伊藤忠商事は2日、働く時間を朝方に移行して残業を減らすため、早朝勤務の割増賃金制度を導入すると発表した。本社と国内支店の管理職、一般社員計2600人を対象に10月から試験導入して効果を確かめ、労働組合と協議した上で就業規則に盛り込み、本格実施したい考え。

 新しい制度では午後8時以降の残業は原則禁止とし、深夜残業(午後10時~午前5時)は禁止して職場を消灯。午前5時から就業開始の9時までの勤務には割増賃金を支払う。一般社員の場合、深夜残業の割増金は固定給の50%、早朝勤務の割増金は25%だったが、新制度では早朝の割増金を50%に引き上げる。管理職は早朝勤務の割増金はなかったが、25%に設定する。

 ただ、国際商品取引の部門など時間外勤務が必要な部署の社員らには例外措置を検討する。

 小林文彦常務は「労働時間が減った分を勉強や家族との時間に充てれば、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)にも配慮できる」としている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!