なぜ?パナソニック宣伝戦略に違和感 バルサ契約…社内外から驚きの声 (2/5ページ)

2013.8.11 09:00

大阪府門真市のパナソニック本社

大阪府門真市のパナソニック本社【拡大】

 バルサのペーニャ(公認応援団)日本支部に所属する、ある熱狂的なサポーターの1人も「日本企業がバルサのスポンサーに入るのは驚き。大企業に頼ってこなかった歴史を考えるとポリシーを曲げるのは正直寂しい気持ちだ」と本音を明かす。

 契約期間は2013年4月から16年3月までの3年間。パナソニックはテレビ販売の店頭でデモ映像を披露するほか、店頭装飾やグッズキャンペーン、企業サイトなどにバルサのブランドや肖像を活用するという。契約額は公表していない。

 今回の契約について、パナソニックは「人気実力を兼ね備えた世界ナンバーワンともいえるFCバルセロナのイメージと、世界ナンバーワンブランドを目指しているVIERA(薄型テレビのブランド)のイメージが一致したことから合意に達した。

 パナソニックはFCバルセロナと協力してマーケティング活動を行い、サッカーの生み出す情熱を伝える」と公式コメントを発表している。

「それよりもマイナスイメージの方が大きい」と辛辣

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!