なぜ?パナソニック宣伝戦略に違和感 バルサ契約…社内外から驚きの声 (4/5ページ)

2013.8.11 09:00

大阪府門真市のパナソニック本社

大阪府門真市のパナソニック本社【拡大】

 パナソニックは、一昨年度、昨年度と2年連続で7000億円超の連結最終赤字を垂れ流し、デジタル業界の「負け組」ともいわれた。

 今年4~6月期連結最終利益は前年同期比8・4倍の1078億円とV字回復をみせたが、この好業績は人員削減や事業撤退などさまざまなリストラを断行した結果だ。

 大手電機メーカーの関係者は「メーカーにとって宣伝活動は重要。お金がないときだからこそ、生み出した商品を売るために、世界的に人気のサッカーチームと契約すること自体は間違っていない」と話す。

 スペインリーグは競争力も、魅力もなし

 しかし一方で、大手広告代理店の関係者は「今回の契約を最初聞いたとき、違和感しかなかった。今、リーガ・エスパニョーラ(スペインリーグ)のチームと契約して何を期待しているのか」と疑問を呈す。

「ネイマールとの関係があり、またバルサが特別なチームなのは分かる」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!