アップル、競争激化で路線転換 iPhone複数機種で市場深掘り (2/3ページ)

2013.9.11 09:06

新型スマートフォン「iPhone5s」(アップル提供)

新型スマートフォン「iPhone5s」(アップル提供)【拡大】

  • 新型スマートフォン「iPhone5s」(アップル提供)
  • 新型スマートフォン「iPhone5c」(アップル提供)
  • 新型スマートフォン「iPhone5s」のケース(アップル提供)

 アップルが投入する廉価版のアイフォーンについて、米市場調査会社フォレスター・リサーチのチャールズ・ゴルビン氏は「新興国を中心に伸び悩んできたアップルの成長を押し上げる可能性がある」と予測する。

 アップルはタブレットでもグーグルなどの低価格端末に対抗するため、「iPad(アイパッド)」の小型版を昨年投入した。

 成熟する先進国でも、NTTドコモと今回提携するなど、価格に敏感な消費者やスマホ初心者の需要を取り込み、市場を深掘りしたい考えだ。アップルのクック最高経営責任者(CEO)は「さらに多くの人に届けたい」と日本での販路拡大に期待を示す。

「発表に驚きが乏しかった」との声も

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。