ゲーム専用機、新型投入でスマホに“逆襲” (1/3ページ)

2013.9.20 06:00

国内で初公開されたソニー「プレイステーション4」の展示に多くの人たちが集まった=19日、千葉市美浜区の幕張メッセ

国内で初公開されたソニー「プレイステーション4」の展示に多くの人たちが集まった=19日、千葉市美浜区の幕張メッセ【拡大】

 世界最大規模の家庭用ゲームの見本市「東京ゲームショウ(TGS)2013」が19日、千葉市の幕張メッセで開幕した。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が「プレイステーション(PS)4」、米マイクロソフト(MS)が「Xbox One(エックスボックス・ワン)」を国内で初めて一般展示。スマートフォン(高機能携帯電話)に押されていたゲーム専用機メーカーが、次世代機の投入で巻き返しを図る。

 SCEはこの日、全世界で2013年度中にPS4を500万台販売する計画を明らかにした。同社のアンドリュー・ハウス社長が基調講演で発表した。

 PS4について、ハウス社長は「熱心な利用者の期待に応えるだけにとどまらず、家族と仲間と一緒に遊ぶ楽しさを届ける」と強調。ゲームだけでなく、映画や音楽も楽しめる「総合エンターテインメント機器」として、新しい客層を取り込んでいく考えを示した。

市場は今後も、基本的に無料で遊べるゲームが多いスマホ向けが牽引しそうだ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!