デジカメ危急存亡の秋 スマホが市場侵食、生存競争に拍車 (2/5ページ)

2013.9.24 08:00

 交換レンズのような形状をしたQXシリーズは、スマホに装着して、スマホの画面を液晶モニターとして利用する。従来の常識を覆し、デジカメのライバルに成長したスマホを「カメラ化」してしまう製品だ。

 10月25日の発売予定で、上位機種の「QX100」の直販サイト価格は5万4980円。他社からは「デジカメが売れなくなってしまう」「スマホとの連携には手間がかかり、デジカメのほうが利便性がいい」などとQXシリーズに否定的な声も漏れる。

 スマホの影響はソニーも例外ではなく、2013年度のデジカメの販売台数見通しを8月に従来予想より100万台少ない1250万台に下方修正した。ただ、ソニーはデジカメとスマホの両方を手掛ける強みを生かしたい考えで、担当者は「QXはスマホと共存する。デジカメを持っていないスマホ利用者もできるだけ多く取り込みたい」と、新戦略に自信をみせる。

事業縮小で生き残りを目指すオリンパス

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!