破格の福利厚生、目指すは“究極のホワイト企業” 太っ腹のIT企業 (3/3ページ)

2013.9.28 12:00

  • 朝礼で上司や同僚への感謝などをつづったカードを手渡し、社員のコミュニケーション向上につなげている(ブロードエンタープライズ提供)

 「最初は月に数件だったが、現在では300件を超える月もある」とか。制度化されたことで、多くの社員が声を上げるようになった。

 目指すは“究極のホワイト企業”

 同社の福利厚生の内容は、トップダウン型の大企業では考えられないユニークさにあふれている。

 最近、始めた月2000円の昼食代を支給する制度は「たまにはホテルでランチを食べたい」という女性社員の声から生まれた。

 独身の社員からは「ペットも“家族”」との声が上がり、医療費の支給対象にペットも認めた。

 「行き過ぎた成果主義でチームワークや長期志向が失われ、社内の雰囲気がぎくしゃくしてしまった」という企業の失敗例は多い。「社員を大事に」と言いながら行動が伴っていない経営者は多く、言行一致してこそ社員との信頼も深まると中西社長は考えている。

 サービス残業やパワハラなどで従業員に非合理的負担を強いる「ブラック企業」も取り沙汰される中、中西社長は「究極の“ホワイト企業”を目指す」と意気込んでいる。(田村慶子)

◇会社データ◇

本 社=大阪市北区太融寺町5-15

設 立=平成12年

資本金=9000万円 

売上高=8億9000万円(平成24年12月期)

従業員=80人

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!