【ぐるなびのチョットぐな話】今年の冬は「プチ贅沢鍋」に注目 (1/2ページ)

2013.10.26 06:00

 アベノミクス効果や東京オリンピック決定により、景気が上向きつつある昨今。外食業界でも「高級志向」が高まっている。今年の冬、その筆頭になりそうなのが「鍋」だ。各店の新メニューを見ると「黒毛和牛のトリュフすき焼き」などの高級肉鍋、「伊勢海老海鮮味噌鍋」「雲丹しゃぶ鍋」などの高級海鮮鍋が多く見られる。また、生産地での8月中旬の降雨や猛暑の後の急激な気温低下により、今年はマツタケが豊作といううれしいニュースもあった。「松茸すき焼き」などのメニューも登場しており、例年以上にマツタケを鍋で楽しむ機会が増えそうだ。高級食材の代表格のフォアグラやトリュフを使った鍋が増えているのも、今冬の傾向といえるだろう。

 消費者のニーズにも「高級志向」が見てとれる。ぐるなびが一般ユーザーを対象に行った、この冬食べてみたい鍋の調査では「ヘルシー鍋」や「肉推し鍋」を抑え「プチ贅沢鍋」がトップを飾った。具体的に食べてみたい「プチ贅沢鍋」を聞いたところ、1位「高級肉鍋」、2位「伊勢海老鍋」、3位「松茸鍋」と、景気のいい答えが上位を独占する結果となった。

 では、実際に「プチ贅沢鍋」を出している店舗では、現場の景況感をどのように感じているのか? 11月から「神戸牛のすき焼き」を提供する「香家 新宿西口店」の岸店長に話を伺った。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!