【挑む】アシュラスコープインスタレーション・秋葉哲也社長 (1/2ページ)

2013.11.4 05:00

 ■投影技術 医療・教育などにも応用

 建物のような立体物に映像を投影する「プロジェクションマッピング」というパフォーマンス。コンサートやイベントで頻繁に“登場”するため、すっかり市民権を得た。技術のルーツは海外といわれるが、アシュラスコープインスタレーションは20年前から独自に展開。秋葉哲也社長は「日常生活に関わる分野でも、積極的に展開していきたい」と語る。

 --事業化のきっかけは

 「建築学を専攻していた学生時代、建築にグラフィックが生かせないかと思い、トレーシングペーパーに絵を書いてモニターに張り、合成した画像を楽しんだ。スクリーンのような平面だけでなく、建築のような立体物にも映像を映していた。プロジェクションマッピングという概念もなく、まったく個人的な関心からやっていたに過ぎない。独学で身につけて2002年から事業化し、13年にこれまで培った技術を『MEDIARIUM(メディアリウム)』というブランドにして集大成した」

 --技術の売り物は

 「ほとんどの業者は海外から機械を輸入して上映している。しかし日本は敷地が狭い会場が多い。プロジェクターから対象物の間に一定の距離が必要なイベントでは、十分に能力を発揮できない。こうした中、わが社は投影距離が短くても上映できる技術を保有しており、狭い室内でも上映することができる点が売り物だ」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!