SBI、ジャパンネクスト証券を東証に上場へ

2013.11.6 05:00

 総合金融グループのSBIホールディングスHDが、子会社で私設取引システム(PTS)最大手のSBIジャパンネクスト証券(東京都千代田区)を東京証券取引所に上場させる方向で検討に入ったことが5日、分かった。PTS専業会社の東証への上場は国内初とみられる。

 関係者によると、上場先の市場など具体的な検討を進め、早ければ2015年にも上場させる。SBIは、上場で調達した資金を設備投資にまわす方針。

 PTSは証券会社が開設し、取引所を経由しないで株式を売買できるシステム。取引所に比べて低い手数料で、夜間も取引できるのが特徴だ。

 PTS利用の10月の株式売買は前年同月の3倍近い2兆6804億円で東証1部売買代金の5%超に相当するまでになった。大阪証券取引所の現物株取引が東証に集約され、寡占化が進んだことで東証の競争相手としてPTSの存在感が高まっている。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!