住友化学、シンガポール法人が不正取引 カンボジア高官に25万ドル

2013.11.26 05:00

 住友化学は25日、シンガポール法人が2006~10年にカンボジア政府の幹部2人に対し、契約受注の見返りに25万6471ドル(約2600万円)を支払う不正取引があったと発表した。

 世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)が14日に発表した調査報告で明らかになっており、同社が正式に不正行為を認めた。

 同社によると、不正にかかわったのは日本人ではない2人の社員で既に解雇している。同社の防虫剤入り蚊帳の契約を受注するたびに架空のコンサルタント会社を経由して手数料名目で個人口座に見返り金を振り込んでいた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!