【遊技産業NOW】ヤーマ 「JACK POT」 往年の名機のゲーム性継承

2013.12.12 05:00

 ヤーマ(東京都台東区)は11月19日、本社ショールーム(同)でパチスロ新機種「JACK POT」のプレス発表会を開催した。同機は、オリジナルコンテンツを採用したノーマルタイプパチスロ。シンプルな告知によるゲーム性が特徴となっている。

 過去に発売され、根強い人気を集めた「JACK POT」シリーズでおなじみの“リプレイハズレ”など、主だった演出を継承。さらに、リプレイが成立しても次ゲームのレバーONでリールがすれて疑似的なリプレイハズレが形成されるなど、リールアクションを使用した新たな演出要素も搭載している。

 ARTと呼ばれる付加機能で出玉を増やすタイプのパチスロが市場の主流を占めるなか、「客が手軽に遊べる」「流行にとらわれない」「長期稼働が見込める」をコンセプトに開発。今後も定期的に同タイプのマシンをリリースしていくという。パチンコホールへの導入は2014年2月中旬を予定。

 同機種の販売はベルコ販売(大阪市天王寺区)が担当。同社はヤーマと2008年に業務提携した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!