銀座ルノアールの逆襲「勝ち抜く」 フランチャイズの郊外型店舗に挑戦 (4/4ページ)

2013.12.13 06:00

国内のコーヒー消費量

国内のコーヒー消費量【拡大】

 銀座ルノアールも手をこまねいていたわけではない。店舗を大正ロマン風に全面改装し、セルフサービスの「ニューヨーカーズ・カフェ」を展開するなど、生き残りを図ってきた。

 そして昨年、ミヤマ珈琲で郊外型店舗に参入。今年1月にはコーヒー卸大手のキーコーヒーと資本・業務提携した。直営店中心の方針を転換し、キーコーヒーの豊富なノウハウも活用してFC展開による店舗拡大にかじを切ることにした。

 最近ではセブンカフェなどコンビニコーヒーが大ヒットし、“コーヒー戦争”はさらに激化。しかし、コーヒー消費量が今年、過去最高に迫る勢いに、小宮山社長は「市場が広がった」とむしろ歓迎する姿勢だ。「競争は厳しいが勝ち抜く」と自信を示す。(池誠二郎)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!