ドコモiPhone振り返る 5年越しの交渉…その効果は? (1/2ページ)

2014.1.1 12:00

【回顧・激動経済】

 NTTドコモと米アップルが5年越しの交渉に合意し、ドコモは先行したソフトバンクモバイルやKDDI(au)とともに、アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」の販売を2013年9月20日に始めた。

 「ドコモショップ丸の内店」(東京・有楽町)では「ドコモのアイフォーン」を待ち続けたユーザーらが発売2日前からビルを取り囲むように行列をなし、その数は300人を超えた。

 初代アイフォーンの登場以来、ドコモは日本での取り扱いを求めてきただけに、加藤薫社長の意気込みも大きい。発売日に丸の内店で開いたセレモニーに参加し、行列の最前列に並んでいた都内在住の男性(39)に「5s」のドコモ1号機を手渡して握手。「本当にこれから始まるという気持ち。興奮している」と語った。

思い切った拡販策に打って出た

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。