サムスンから逃げた!? パナのCES出展「法人向けシフト」鮮明に (2/2ページ)

2014.1.7 15:17

 一方、ライバルの韓国のサムスン電子とLG電子は、画面を湾曲させ臨場感を高めた100インチ超のテレビを出展し、テレビを正統進化させて技術力をアピール。パナソニックはプラズマテレビからの撤退表明など、テレビ事業では赤字続きのため、あえて法人向けシフトを打ち出し、テレビでの韓国勢との「真っ向勝負」を避けたとみられる。

 一方のシャープは、フルハイビジョンの16倍の解像度を持つ「8K」に対応し、専用の眼鏡を必要としない裸眼3Dの液晶テレビを出展。あくまでテレビで勝負する姿勢を強調した。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。