2014年企業トップ所感 東京五輪へ「挑戦」「変革」 (4/6ページ)

2014.1.7 06:00

 □中西宏明・日立製作所社長

 「2015 中期経営計画」は今後の成長路線を確立するチャレンジの計画だ。チャレンジを実行するには多くの投資が必要になる。強い財務体質が重要であり、利益をしっかり上げなければならない。

 □古森重隆・富士フイルムホールディングス会長

 不断のイノベーションを通じて将来にわたって成長し続ける。変化を恐れず、戦略的に挑戦し続ける。変化は、それを正面から受け止めるものにとって、絶好のオポチュニティー(機会)となる。

 □山本正已・富士通社長

 グローバルに通用する製品やサービスを生み出し、顧客に届ける「グローバル化」を加速させる一方、既存領域をしっかりと守った上で、新しいビジネス領域を拡大させることが必要。2014年はその実行の年だ。

 □津賀一宏・パナソニック社長

 真の意味で「反転攻勢をやり切る年」にしたい。事業構造改革を完遂し、会社をポジティブに変えていくとともに、成長戦略を具現化し、新興国の成長を取り込んでいく新しいパナソニックを創りあげたい。

モバイルインターネット世界ナンバーワンを目指す

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。