2014年企業トップ所感 東京五輪へ「挑戦」「変革」 (5/6ページ)

2014.1.7 06:00

 □孫正義・ソフトバンク社長

 今年は「情報革命で人々を幸せに」という経営理念を世界へ向けて本格的に実現していく第一歩となる。企業買収などで新たに加わった仲間とともにグループ一丸となって挑戦を続け、モバイルインターネット世界ナンバーワンを目指す。

 □鵜浦博夫・NTT社長

 クラウドサービスのさらなる進化と拡大を図るとともに、従来の「BtoC」中心のビジネスモデルから、「BtoC」を行うサービス事業者のお手伝いをする「BtoB」型のビジネスモデルへ転換を図っていく年としたい。

 □佐藤康博・みずほフィナンシャルグループ社長

 2014年はグループガバナンスの高度化を図ることで信頼回復に努めたい。みずほというグループが、お客さまのために何が最適なのかという視点を持ち続け、真のニーズは何かを徹底的に考え、しっかりと応えていく1年にしたい。

 □永井浩二・野村ホールディングスグループCEO

 営業部門のビジネスモデル変革を加速するとともに、海外で安定的な業績を上げる体制を確立する。本気で取り組まなければ、二度と改革のチャンスは訪れない。その覚悟で「新しい野村の姿に変わりきること」を目標にする。

社がさらに50年、100年と存続できるよう取り組む

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。