2014年企業トップ所感 東京五輪へ「挑戦」「変革」 (6/6ページ)

2014.1.7 06:00

 □筒井義信・日本生命保険社長

 創業125周年という節目の年を迎えた私たちにとって、今年は成長基調を確かなものとすべき年。生命保険が果たすべき役割はお客さまに安心をお届けすることだ。崇高な使命感を改めて胸に刻み、新しい1年をスタートしていきたい。

 □永野毅・東京海上日動火災保険社長

 成長を加速させ、国内損保、国内生保、海外保険の3事業を柱とし、「グローバルな保険グループ」を創っていく。創業135年の節目の年を迎え、社員の働きがいを大切に、社がさらに50年、100年と存続できるよう取り組む。

 □前田新造・資生堂会長兼社長

 4月1日に就任する魚谷雅彦新社長のもと、これまで進めてきた経営改革をさらに強化、加速、発展させることで、一層の革新と成長を実現していく。アジアでの圧倒的なシェアナンバーワンの確立を目指す。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。