ファミマ、高価格商品を強化 高級食材ふんだん、増税後の需要取り込む

2014.1.11 06:33

 ファミリーマートは10日、フォアグラやトリュフといった高級食材を使用した弁当や総菜など高価格商品6種類を14日から順次販売すると発表した。素材や製法にこだわった商品を強化し、4月の消費税増税後に外食を控えた消費者の需要を取り込む。

 新商品は、高価格帯商品群の「ファミマプレミアム」シリーズから売り出す。黒毛和牛を配合したハンバーグにフォアグラのパテを添えた弁当を通常のハンバーグ弁当よりも約200円高い690円で売り出すほか、トリュフ入りのクリームコロッケ(150円)も60万食限定で販売する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。