東芝、英原発会社株60%取得へ 14日にも正式発表 (1/2ページ)

2014.1.13 07:00

東芝傘下の米ウェスチングハウス(WH)製原子炉「AP1000」の操作部。WH製原子炉はニュージェンの新原発に導入される見通しだ(ブルームバーグ)

東芝傘下の米ウェスチングハウス(WH)製原子炉「AP1000」の操作部。WH製原子炉はニュージェンの新原発に導入される見通しだ(ブルームバーグ)【拡大】

 東芝が英国の原子力発電事業会社「ニュージェネレーション(ニュージェン)」株のおよそ60%を買収し、筆頭株主となることが明らかになった。14日にも正式発表する。日立製作所による一昨年の英国の原発会社買収に続くもので、日本の原発事業が英国で本格的に動き出す。

 関係筋によると、英原発事業への新規参入をもくろむ韓国がニュージェンの株価つり上げなどに動いたため、買収に時間がかかったという。今後は韓国のほか、中露などの国営企業の参入も予想され、英原発事業の競争は一層熾烈(しれつ)になるものとみられる。

 東芝は昨年末、ニュージェン株の50%を保有するスペインの電力大手イベルドローラから、同社株すべてを8500万ポンド(約146億円)で取得することで合意。さらに、仏エネルギー大手のGDFスエズから同社株を10%程度、買い受けることで合意した。

最終総額は1億ポンドを超えるという

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!