トヨタ2年連続で世界首位、GMやVW押さえる

2014.1.15 12:03

 【デトロイト=柿内公輔】2013年の世界自動車販売台数でトヨタ自動車が2年連続で首位となることが14日、確実となった。米大手ゼネラル・モーターズ(GM)が同日発表した年間販売台数が前年比4%増の約971万台となり、昨年8月時点で996万台と見込んだトヨタを下回った。

 GMは声明で、緩やかな景気回復が続く北米が7%増、中国も11%増と好調で「13年はすばらしい成功を収めた」と強調した。ただ、欧州や南米、アジアの一部では厳しい状況が続いたとも表明した。

 トヨタは今月下旬に、13年の販売実績を発表する予定。主力の中小型車を中心に、品質問題を克服した米国での新車販売が年間を通じて好調に推移した。また、新興国市場も中国を筆頭に堅調だったとみられる。

 12年に3位だったドイツのフォルクスワーゲン(VW)は、商用車を含む13年の世界販売台数が約5%増の970万台超となった。GMとほぼ肩を並べ、トヨタの背中も見えてきた。

 ただ、ドル箱の米国市場がやや減速する兆しもあり、14年は新興国を中心に競争が激化しそうだ。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!