ドコモ異例事態…サムスン端末再延期 新たな“お荷物”抱えられぬ事情 (3/3ページ)

2014.1.16 08:05

「業績が厳しいなかで新たな“お荷物”は抱えられない」(NTTグループ幹部)ことが、タイゼン事業停滞の要因となったのは否めないようだ。

 ドコモがアイフォーン販売に踏み切ったことで「蜜月状態だったアンドロイド搭載端末最大手のサムスン電子との関係に秋風が吹いた」(MM総研)との見方もある。

 米調査会社によると、一昨年10~12月に17%あったサムスン電子製スマホの国内シェアは、昨年7~9月に10%を切るなど低下し続けている。これがタイゼン事業に影響を及ぼしている恐れもありそうだ。(芳賀由明)

この記事を読んで「わたしはこう思う!」ご意見募集中です

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!