ドコモ、タイゼン導入を当面見送り 「モバイル市場の環境変化」が理由

2014.1.17 05:10

 NTTドコモは16日、スマートフォン(高機能携帯電話)用オープン基本ソフト(OS)「TIZEN(タイゼン)」の導入を当面見送ると発表した。タイゼン搭載スマホを同日発表予定だったが、昨年に続き再延期するなど、導入スケジュールが不透明になっていた。

 同社は導入見送りの理由について「モバイル市場を取り巻く環境の変化」としている。推進団体である「タイゼンアソシエーション」には引き続き参加する。再延期は、今年度のスマホ販売計画(1600万台)の達成が微妙な状況にあることも背景にある。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。