番組前半はすべて公共CMに 29日夜放送された「明日ママ」第3話

2014.1.29 23:30

「明日、ママがいない」のドラマ間に流れたACジャパンの公共CM=29日(蔵賢斗撮影)

「明日、ママがいない」のドラマ間に流れたACジャパンの公共CM=29日(蔵賢斗撮影)【拡大】

 児童養護施設の団体などから批判されている日本テレビ系連続ドラマ「明日、ママがいない」の第3話が29日夜に放送され、スポンサー8社がすべてCM放送を見合わせた影響で、番組の前半はすべてACジャパンの公共CMに差し替えられた。内容は、日本骨髄バンクや日本臓器移植ネットワークなどの活動についての啓発。後半は日テレの番組宣伝も交えつつ、製薬会社や不動産賃貸会社などのCMも流れた。

 CMには特定の番組や時間帯に放送される「タイムCM」と、時間帯に関係なく流される「スポットCM」とがあり、後半で放送されたのはスポットCMとみられる。

 第3話は、舞台となる児童養護施設で最年長の「オツボネ」(大後寿々花)に焦点が当てられたストーリーだった。

 ドラマをめぐっては、「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を設置する慈恵病院(熊本市)や全国児童養護施設協議会が「養護施設の子供や職員への誤解や偏見を与えかねない」として、放送中止や内容の改善を要求している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!