証券10社、アベノミクスで大幅増益 委託手数料が押し上げ (1/3ページ)

2014.2.1 07:25

 ■13年4~12月期、委託手数料が押し上げ

 大手証券5社とネット証券5社の2013年4~12月期決算が31日に出そろい、全社が大幅な増益を達成した。最終利益は、各社が前年同期比で2~6倍程度を確保。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」による市場の活況で、株式売買委託手数料収入の大幅な増加が収益を押し上げた。

 31日に発表した大和証券グループ本社は、売上高に相当する純営業収益と最終利益がともに過去最高だった。同社の小松幹太CFO(最高財務責任者)は決算発表会見で、利益水準について「想定よりもいい数字が上がっている」と指摘。その上で「一定の収益をあげることのできる(経営)環境が続いていくとみている」と述べ、好調な市況の持続に期待感を示した。

三菱UFJ証券HDも、最終利益が過去最高を更新

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!