高級ビール市場、大手4社の競争激化 サントリー「プレモル」新商品投入へ (1/2ページ)

2014.2.4 06:16

 サントリー酒類は3日、「ザ・プレミアム・モルツ」の戦略発表会見を開き、期間限定品「香るプレミアム」を5月に発売すると発表した。消費税率引き上げ後は「少し高くても良い品を」という“メリハリ消費”の動向が強まると予測。アサヒビールとキリンビールが高級ビール市場に本格参入して競争が激化するとみて、特徴的な派生品で顧客層を広げる戦略だ。

 「プレモルを飲んでいなかった人に試してほしい」

 サントリーの水谷徹常務は会見で、限定品を飲みやすいエールタイプにした狙いを説明した。一般的なラガータイプと異なる「上面発酵」の手法でフルーティな香味を引き出し、夏商戦に合わせて売り出す。

 高級ビールの市場規模は昨年、景気回復ムードも手伝ってビール全体の13%強まで伸びた。今年は、業界首位のアサヒが「ドライプレミアム」の通年販売に乗り出し、2位キリンも中元商戦から「一番搾りプレミアム」を投入する。

先行する「エビス」のブランド力向上を目指す計画だ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。