サムスン、晴れ舞台でまさかの屈辱 大画面対決に敗れ、監督はステージ放棄 (2/5ページ)

2014.2.5 06:05

CES開幕前日の1月6日、サムスンのプレスカンファレンスに登場したマイケル・ベイ監督。しどろもどろになった末、〝逃亡〟した(ユーチューブから)

CES開幕前日の1月6日、サムスンのプレスカンファレンスに登場したマイケル・ベイ監督。しどろもどろになった末、〝逃亡〟した(ユーチューブから)【拡大】

 ところが、ふたを開けてみるとサムスンをライバル視して猛追するLGが、77型の有機ELテレビを出展。CESにおける今年の有機ELテレビ世界1位はLGの手に輝いた。

 負けず嫌いで知られるサムスンは、有機EL以外で105型の湾曲液晶テレビを準備。画面が曲がっている湾曲部門では世界1位となり、一矢報いるところはさすがというべきか。ただ、この湾曲テレビにどこまでの需要があるのかは未知数だ。

 大物映画監督“逃亡”

 そんなサムスンの報道関係者向けの展示概要発表会、いわゆる「プレスカンファレンス」はCES開幕前の6日午後、ラスベガスのホテルで開かれた。「王者」の発表とあって千人を超える報道陣が詰めかけた。

「米国の英雄に恥をかかせた」と舌打ちする米国人記者の姿も

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。