楽天、バイバー買収 成功のシナリオは? LINEに対抗するアプリを (1/6ページ)

2014.2.18 05:49

楽天が買収したViber(バイバー)のアイコン。スマートフォンにアプリを組み込む人も多い(ブルームバーグ)

楽天が買収したViber(バイバー)のアイコン。スマートフォンにアプリを組み込む人も多い(ブルームバーグ)【拡大】

 【ITビジネス最前線】

 ■急成長のメッセージアプリ まず規模拡大・基盤固め

 楽天が先週末、キプロスに本社を置くViber(バイバー)というメッセージアプリ運営会社を買収することで合意したのはご存じだろう。LINEに似たこのサービスに、楽天は9億ドル(約910億円)を投じるという。バイバーの月間アクティブユーザーは世界に1億人おり、これは全登録ユーザーの36%にあたる。

 総合的に見ると、バイバーは活力のあるモバイルメッセージアプリだ。昨年末に、バイバーはデスクトップ用パソコンのアプリまでリリースして音声通話サービス(VoIP)市場に参入し、これによってスカイプとも競合関係に立った。月間アクティブユーザー数からも、価値あるビジネスであることは確かだ。とはいえ、バイバーは昨年1年間に150万ドル程度しか売り上げていない。なぜ、楽天はこの企業を買収するのだろうか。

打倒LINE前面に

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!