次世代の鉄道車両台車「efWING」 川崎重工業、世界初のCFRP採用 (2/4ページ)

2014.2.24 07:02

川崎重工業が開発した次世代の鉄道車両台車「efWING」。世界で初めてCFRPを採用した

川崎重工業が開発した次世代の鉄道車両台車「efWING」。世界で初めてCFRPを採用した【拡大】

 通常の台車は鋼製で、メーンフレームである「側(がわ)バリ」と、レールから伝わる振動を抑制する「軸バネ」で構成されている。efWINGは、CFRP製のフレームを弓のようなV字型にして、サスペンション機能も持たせた。

 これにより、側バリと軸バネの機能がCFRP製のフレームに集約され、構造が簡素化、軽量化につながった。

 台車フレームの重量は従来比で約40%削減することができ、1両当たりでは約900キロ軽くなったという。この結果、走行燃費が向上してランニングコストの低減につながるほか、二酸化炭素(CO2)排出量の削減にも寄与する。

 例えば、年間走行距離が15万キロで、電気代を1キロワット時当たり12円とした場合、1両で年間8万9000円の節約になるという。

輪重抜けの度合いを改善させ、走行時の脱線のリスクが小さくなる

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!