次世代の鉄道車両台車「efWING」 川崎重工業、世界初のCFRP採用 (3/4ページ)

2014.2.24 07:02

川崎重工業が開発した次世代の鉄道車両台車「efWING」。世界で初めてCFRPを採用した

川崎重工業が開発した次世代の鉄道車両台車「efWING」。世界で初めてCFRPを採用した【拡大】

 さらに、車輪がレールに与える力が安定することで乗り心地が向上する。また、曲線や整っていない線路を走行する際、車輪からレールに伝わる上下荷重が減少して車輪が浮く「輪重(りんじゅう)抜け」が起こり、脱線の一因になるとされるが、efWINGなら輪重抜けの度合いを改善させ、走行時の脱線のリスクが小さくなる。

 斬新なデザイン性も評価

 川崎重工は、efWINGの実用化に先駆け、2012年6月に米国鉄道協会運輸技術センターで約4500キロの走行試験を実施。基本性能に加え、こうした走行安全性能などを確認した。

 課題はまだ納入実績がないことだが、14年度には国内でefWINGを搭載した車両が実際に営業運転を行う見通しだ。

 同社は「これまでCFRPを使った台車自体がなかったので、まずは実績をかさね、国内や海外で展開していきたい」と話す。

米国やアジアなど海外での受注が重要になる

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!