“自分撮り”特化カメラの可能性 キヤノン、新たな市場に手応え (3/4ページ)

2014.3.3 09:05

iVISminiの開発・販売にあたったメンバー。この写真は同製品で撮影しており、近距離からでも部屋の隅々まで収まる

iVISminiの開発・販売にあたったメンバー。この写真は同製品で撮影しており、近距離からでも部屋の隅々まで収まる【拡大】

  • iVISmini(ホワイト)。内蔵スタンドで撮影角度を調整できる
  • iVISminiの液晶画面を自分側に向ければ、映りを確認しながら撮影することが可能だ

 こういった機能を入れ込みながら、本体の重さは約180グラム、厚さ22ミリとポケットにすっぽり収まるサイズ。携帯してさまざまなシーンで活用できる。

 動画コンテストを開催

 エントリー層向けのビデオカメラはスマートフォンなどの携帯端末に押されてか、世界的には市場縮小傾向が見られる。しかし、同社で新製品の市場導入を担当する清水まり子さん(イメージコミュニケーション事業本部第四事業部課長)は「動画を撮りたいという人口は減っていない」と語る。「撮影対象が日常生活やイベントから、趣味など自分の関心事に移っている。撮りたいものに特化した製品にすれば売れる」と考えた。

 さらに、趣味動画の分野では「アクションカメラ」や「ウエアラブル(装着型)カメラ」と呼ばれる製品が話題となっているが、こういった製品は自分の目線の動画を撮る目的が中心。これに対し「自分自身を画面に入れ込んで撮影する需要が増えている」(清水さん)と、新たな市場を作り出せる感触を得たという。

コンテスト「KING OF やってみた選手権」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!