【東日本大震災3年】東北支社で振り返りの会 ドコモ、NPO寄付集めを支援

2014.3.6 05:00

 NTTドコモは5日、震災復興の状況や支援への取り組みを再確認する「震災振り返りの会」を東北支社(仙台市)で開いた。2012年から毎年開催しており今回で3回目。これまでの取り組み状況を報告したほか、新たな手法を活用した東北のNPO(民間非営利団体)支援など、近く始める復興支援プロジェクトについても発表した。

 振り返りの会では、災害対策・復興へ向けた取り組みについての講演会をはじめ、2011年12月に本社内に設置した「東北復興支援新生支援室」の活動状況などが報告された。開会であいさつした青山幸二執行役員東北支社長は「復興を加速させるべく東北支社グループが一丸となって取り組んでいく場としたい」と開催の意義を述べた。

 ドコモが4月から始めるNPO支援プログラムについても説明。個人が、友人や家族から寄付を集めるファンドレイジングという手法を活用し、東北を活動拠点とするNPO(10団体)に対してプロモーション支援や情報発信に活用するタブレットの貸し出しなどを行うことでNPOの寄付集めをサポートするもの。活動資金として1団体に50万円を寄付する。ファンドレイジングのオンラインサイト「JustGiving(ジャスト・ギビング)」と連携して実施する。

 また、東北復興・新生支援応援サイト「笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト」の新たな展開として、8日から仙台市教育委員会や有志アーティストから寄せられた楽曲を音楽配信サイト「dミュージック」で販売、売り上げの一部で被災地の仮設住宅などでの音楽活動をサポートする。4月には被災地(岩手県と宮城県)の商品をギフトカード化して販売する。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!