社員と家族をつなぐ感謝祭 「いつもご飯を作ってくれてありがとう」 (1/3ページ)

2014.3.9 12:05

昨年10月に開催されたグッドニュースの家族感謝祭=大阪市北区(同社提供)

昨年10月に開催されたグッドニュースの家族感謝祭=大阪市北区(同社提供)【拡大】

  • 家族感謝祭では営業責任者が社員の家族に会社の業績を説明する=大阪市北区(グッドニュース提供)

【わが社のオキテ】

 年に1回、社員の両親や妻たちを会社に招いて「家族感謝祭」を開くのは、採用・就職支援事業を手掛けるグッドニュース(大阪市北区)。感謝祭は半日をかけ、社員一人一人が家族に感謝の言葉を伝え、会社が業績を報告する。家族を交えたコミュニケーションで社員が互いを深く理解し合う一方、家族は普段見えないお父さんや息子たちの職場での姿を知る。会社が育む社員と家族の理解と愛は、業績を支えている。

 成長した息子の姿に涙

 家族感謝祭は毎年、会社設立日(10日10日)前後の休日に開催。親や妻、彼氏や彼女を交え、社員全員がコミュニケーションを深める場になっている。親睦にかける時間も長く、感謝祭は昼からスタートし、半日をかける。

 昨年秋に開催した感謝祭は会社近くのレストランで全員が会食。社員の親が子供の頃の話をしたり、妻や彼女がプライベートでの出来事を語ったり…。家族同士、社員同士では、なかなか話題に上りにくい話ができるため、相互理解には格好の機会だ。

「帰りの時間が遅くなってごめんなさい」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。