新しい生産拠点、日本を含め検討  中国家電大手ハイアール

2014.3.13 21:35

記者会見するハイアールアジアインターナショナルの伊藤嘉明社長=東京都台東区(米沢文撮影)

記者会見するハイアールアジアインターナショナルの伊藤嘉明社長=東京都台東区(米沢文撮影)【拡大】

 中国家電大手ハイアール(海爾集団)で日本と東南アジアを統括するハイアールアジアインターナショナル(大阪市)の伊藤嘉明社長は13日、東京都内で記者会見し、日本を含め新しい生産拠点の設置を検討していることを明らかにした。

 同社の中国を除くアジアの生産拠点は現在、タイ、インドネシア、ベトナムの3カ所。今後新設する工場について、伊藤氏は「2年以内の着工か完成を目指したい」と述べた。

 同社の昨年の日本国内での売上高は500億円弱。高価格帯「アクア」と普及価格帯「ハイアール」の2ブランドで、冷蔵庫と洗濯機を販売している。

 伊藤氏は日本コカ・コーラや中国IT大手レノボ、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントなどを経て、今年2月にハイアールに転じた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!