フジ・メディア、ネット企業に出資 住宅改修情報サイトを共同運営

2014.3.14 05:10

 フジ・メディア・ホールディングス(FMH)は、住宅関連のインターネットサービスを提供するベンチャーのSUVACO(東京都新宿区)と資本・業務提携した。投資子会社のフジ・スタートアップ・ベンチャーズ(FSV、同港区)が2月末にSUVACOへ出資。SUVACOはFMH子会社の扶桑社(同)と、住宅リノベーション(大規模改修)に特化したウェブサイトの運営に乗り出す。

 SUVACOが扶桑社と運営するリノベーション情報サイトは「リノベりす」で、14日に開設する。リノベーション事業者や建築家などと消費者を仲介するほか、扶桑社が発行するリノベーション専門誌「リライフプラス」で紹介された施工事例や特集記事を提供する。デザインや設計に関する相談もできる。出資額などは明らかにしていない。

 SUVACOは2013年4月に設立され、インテリアを含む住宅全般について消費者と事業者を仲介するサイトを運営してきた。リノベーション専門誌を発行する扶桑社との協力で情報発信力を底上げし、成長が見込まれる同分野の事業を強化する。

 一方、FMHは昨年1月にFSVを設立。ネット・モバイル分野に投資対象を絞り、これまでSUVACO以外に7社へ出資している。今後もこうした投資を加速し、グループ事業との相乗効果を狙う。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。