【ケータイWatch】「LINE電話」音質は様子見 (3/7ページ)

2014.3.24 05:00

2月26日に行われたLINE電話の発表会。今月17日からスタートしたサービスを実際使ってみると…(ブルームバーグ)

2月26日に行われたLINE電話の発表会。今月17日からスタートしたサービスを実際使ってみると…(ブルームバーグ)【拡大】

  • LINE電話、初回起動時の画面
  • 通話料無料のお店のリスト
  • LINE電話を使った17日の通信量はやや多いように思える
  • LINE電話のユーザーから電話がかかってきた場合の着信画面。アドレス帳に登録している人でも、機種によっては、国番号と電話番号だけ表示して、アドレス帳の人名は表示しない
  • ダイアラー

 料金はプリペイド式

 2月の発表会では安価さがアピールされた料金プラン。1分当たり6.5円、固定電話だけの場合は1分2円-という値付けが強く伝わっているが、これは1分当たりに換算したもので、ユーザーは「100円」「300円」「390円」などと、まとめて支払う。料金だけ見ると、電話をかけたときだけ料金がかかるように思う人がいるかもしれないが、実際はプリペイドでチャージしておく、という形であり、チャージした分を使いきると、またチャージする必要がある。

 国によって通話料は異なり、詳しくはLINEのウェブサイトをごらんいただきたい。

 チャージ分には利用期間が設けられており、おおまかに分けて2つの種類がある。通話料が割安な「30日間プラン」は、その名の通り、有効期限が30日間で、1回のチャージ当たりの通話量は最大60分だ。この30日間プランは、固定電話だけかけられるもの、そして固定と携帯両方にかけられるものがある。固定だけのものは1回のチャージが120円で、1分当たり2円。固定/携帯両方は1回のチャージ390円だ。

「LINEコイン」を、LINE電話の通話料に充当することも可能

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!