ニコン「D600」無償修理・交換へ 中国で欠陥指摘…ユーザー対応徹底

2014.3.28 18:03

中国で欠陥が指摘されているニコンの「D600」

中国で欠陥が指摘されているニコンの「D600」【拡大】

 ニコンは28日、中国で販売停止になった一眼レフデジタルカメラ「D600」について、清掃などを実施しても撮影画像に黒い粒状の像が写り込む現象が改善しない場合は、新品のD600もしくは同じ性能の製品に交換すると発表した。対象は全世界。

 D600は、今月中旬に中国の国営テレビが欠陥を指摘。現地で販売停止になり、ニコンは流通業者などからの回収を進めている。

 現在、保証期間が過ぎていても無償で清掃や部品の交換などを実施している。ただ、それでも改善しない場合は製品自体の交換に応じることにした。

 清掃などを行っても黒い粒が写るという声が寄せられており、ニコンは「会社として真摯に対応しようと決めた」としている。

 D600は中級者向けで、2012年9月に発売。当初の想定価格は22万円程度で、世界で約27万台を販売している。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!