トップフォーラム「テレワークでワークスタイル変革」(3-1) (3/4ページ)

2014.3.31 05:00

定員を上回る申し込みがあるなど、関心の高さがうかがえた(=3月19日、東京コンファレンスセンター品川)

定員を上回る申し込みがあるなど、関心の高さがうかがえた(=3月19日、東京コンファレンスセンター品川)【拡大】

  • あいさつする一般社団法人日本テレワーク協会の宇治則孝会長
  • 内永ゆか子氏

 「ダイバーシティは21世紀における非常に大事な企業戦略だと考えている。企業がグローバル化して、いろいろな国の人たちが働く環境を実現して様々なイノベーション(革新)を起こしていくためには、ダイバーシティを積極的に活用していく必要がある。そして、新しい働き方の追求がダイバーシティの推進にとっても重要だと痛切に感じている」と内永氏は講演の冒頭で訴える。

 「ITやネットワークの普及と拡大が、製品・サービス・情報の提供者などの地理的な場所が関係しない時代を作り、市場と競争相手とルールの変化をもたらしている」と指摘。グローバルなネットワークの普及は、時間や距離などの壁を低くし、情報が伝わるスピードを加速するとともに、世界を急速にフラット化している。激しいビジネスの変化に追従していくには、常に新しいビジネスモデルにチャレンジしていくことが必須となる。そのためには、過去の成功体験にとらわれることなく、異なるバックグラウンドや価値観や発想を持つ人材を積極的に登用していく取り組みが、重要な企業戦略となってきている。

 「組織活性化の鍵はダイバーシティ。その第一歩が女性の活用だと考えている。ここ数年の日本における女性の活躍には目を見張るものがある。それにもかかわらず、世界的なランキングで計ると、日本は過去最低の105位(世界経済フォーラム統計)というのが現状。他の国々はもっと進んでいる。特に日本では、政治とビジネスにおける女性の活用が遅れている。その理由としては、この10年で世界中の企業が『多様性』を重視し、イノベーションの源泉にしているからだ。ある指標によると、女性活用が進み女性役員が3名以上いる企業は、ひとりもいない企業と比較して経営指標が良く、リーマンショック後の株式のパフォーマンスも26%上回っている」という。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!