【エンジニア革命】「マネジメント」力で飛躍 「専門領域」の殻を打ち破れ (2/3ページ)

2014.4.5 05:00

和田憲一郎氏

和田憲一郎氏【拡大】

  • 5000億円規模のギガファクトリー構想を持つ米テスラモーターズの生産現場

 その要因として、技術の伝承ができていない、知財戦略に乗り遅れている、国際規格標準化で力が発揮できていないなどの理由が過去から挙げられてきた。しかし、それより何より、エンジニア出身の責任者の見識の狭さと行動力が乏しくなっていることも、要因の一つとして大きいのではないだろうか。

 ただ、ここでエンジニア出身の責任者の置かれた立場も弁明せざるを得ない。筆者もかつて経験済みだが、景気低迷で予算も削減され、新商品を出す場合にも、不具合を出さないこと、開発日程は厳守する、コスト・開発費は目標必達という中で、とても冒険できない時代が長く続いてきた。つまり萎縮する時代が続いてきたのである。

 ◆多様な知識が必須

 一方、例えばクルマの世界を見てみると、グーグルによる自動運転、アップルによるiPhoneとカーナビを連動させた車向け音声操作サービス「カープレイ」、テスラモーターズによる5000億円規模のギガファクトリー構想など、新商品や新ビジネスの芽が生まれつつある。まさに、はっと気づいたら、周りの風景がかなり変わってしまっていた感がある。

 一般の企業では、エンジニアとして入社したとしても、主任、課長、部長などと職位が上がるにつれ、技術領域のみ強くてもカバーできる領域は限られてしまう。むしろ、内部では人や組織との関係、外部では世の中の動向や、関連する他業界とのかかわり合いの中で、共同開発や新たなビジネスモデルなどを生み出していくことが必要なのではないか。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!