XP、サポート終了とは何か 脆弱な安全性、ハッカーの標的 (1/2ページ)

2014.4.8 05:40

 4月9日に終了するウィンドウズXPのサポート終了とは何かまとめた。

 Q どうしてウィンドウズXPのサポートを終了するのか

 A XPを発売した2001年にはインターネット利用者が5000万人だったが、13年には27億人まで増えてハッカーの攻撃対象が広がった。ハッカーの攻撃も高度化しており、12年半前に提供が始まったXPパソコンの安全性は脆弱(ぜいじゃく)で狙われやすくなっている。MSはより安全な環境でパソコンを利用してもらうためにサポートの終了を決めた。

 Q サポート終了でどのような影響が出るのか

 A これまでMSはOSの弱点を修正するプログラムを月1回ペースで提供してきた。4月9日が最後の提供となり、それ以降は弱点の修正がなくなるため、ハッカーの攻撃対象になりやすくなってしまう。

 Q 危険性はどれくらい高いのか

 A XPのウイルス感染率は最新OSの「ウィンドウズ8」の21倍となっており、サポートの終了でさらに危険性が高まる。最近ではデータを盗まれるだけでなく、自分のパソコンが犯罪に利用されるケースも出ている。なりすまし詐欺や、オンラインバンクから金銭を盗む犯罪なども起きている。警視庁によると、13年のネットバンキング利用者の預金の不正送金被害額は14億円もあった。

Q.危険を防ぐにはどうすればいいの?

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。